美容院では居眠りをしないように

3か月ほど前のことです。
その美容室に行くのは2度目でしたが、地元のお兄さんがやっている美容室でとてもリラックスできるところでした。
気軽な感じでカットしてもらっていたところ、あまりの気持ちよさについうとうとしてしまっていました。
カットし終わった美容師さんが、こんな感じでどうでしょうというので見てみたところ、少しだけ襟足が長いような気がしたのでもう少し短くしてくださいと言いました。
美容師さんは少し驚いたようで、今度はバリカンを取り出して少し刈り上げてくれたのですが、その時いつの間にか眠ってしまっていたようです。
ガクっと手が肘掛から滑り落ちた拍子に、美容師さんの手元が狂ったように感じました。
そんな感じはあったのですが、美容師さんも何にも言わなかったのでまあいいかと家に帰ったところ、姉から剃り込みが入っていると言われてビックリしました。
合わせ鏡で見てみると、確かに襟足のところに剃り込みが入っていて、まるでそこだけ禿げてしまったかのように見えます。
それで美容師さんが一瞬焦ったように思えたのかと納得。
これは居眠りしてしまった自分も悪かったと思いますが、剃り込みを入れてしまったのなら一言言って欲しかったです。
これから美容院に行かれる方は、くれぐれも途中で居眠りしてしまわないように気をつけましょう。
髪を触られていると気持ちよくなってしまいますが、美容師さんが予期しない時に動いてしまうと大変なことになるかもしれませんよ。

▲ページの先頭へ