赤ら顔が悪化すると

寒い地域に住んでいる人がなりやすいんじゃないかなって。寒いと顔が赤くなることとかってあるじゃないですか。だから肌が弱い人とかが寒いところに行ったり、肌に負担をかけると赤ら顔になっちゃうんじゃないかなって。私の母が屋久島の出身なんです。南国の出身なんです。南国の人ってデフォルトで肌が強いと思うんです。肌がみんな強いんで、赤ら顔っていうのは肌が弱い人が何らかの負担をかけることによってなってしまうことだと思います。肌がもともと強い人は赤ら顔にならないんじゃないかなって思いました。

本田翼風 ショートボブは東中野の美容院 メイズ

赤ら顔が悪化するとどういうことにつながると思いますか。痒くなっちゃったりしそうですよね。あとは痛そうな気がしますよね。痒かったり痛かったりとか弊害があるんじゃないかと思います。ブツブツができたりしちゃうんですかね。皮膚がとにかく痛そうで、大変そうだなって思います。赤ら顔になってしまった場合、洗顔をどう変えると良いと思いますか。皮膚が弱い方だと思うので、皮膚が弱い方用の変なものが入っていない洗顔を使うとか、自然なものを使うとか。

▲ページの先頭へ