肩こりそのものを予防するために

前回は肩こりの途中で終わっているのですけれども、肩こりに悩まされている方が多いですねとお話させていただきましたけれども、少しでも和らげたり肩こりそのものを予防するために気をつけていることを教えてくださいとありますけれども、極力肩周りを動かすようにはしています。肩もなんですけれども、肩の付け根が凝ったりするので、そこを良く揉み解してあげたりとか、後は長時間同じ姿勢でパソコンとかをずっと見ていたりしたら、肩を上げ下げしたりとか、首を回してあげたりとかそういう風にはしていますね。でないとやっぱり、だんだんだんだんつったみたいになって、きつくなってくるじゃないですか、なので予防するには日ごろから運動されたほうが良いのかもしれませんけれども、運動してたところで、どうしてもパソコンとかスマートフォンからなかなか離れることは出来ないと思うんですね。

miq Hair&Make up 浅草店の店舗情報|KamiMado(かみまど)

例えそういうものを使っていなかったとしても、やっぱり字を書いたりとか物を読んだりとか、それだけじゃなくてお子さんがいらっしゃる方は赤ちゃんを抱っこされたりだとか。

▲ページの先頭へ