ブラッシングはあまり髪の毛にはよくない理由とは?

絡ませるというか、ブラシをこう、髪の形を丸く作る、髪型を丸く作る感じでブラシを内側にね、くるんってやるような感じでやっていたかなというふうに覚えています。そうですね、でも自分でやるときはやっぱりワーッと手で乾かしてしまうかなっていうのが、正直なとこですね。ヘアブラシを使って髪が痛んでしまった、痛みが気になるようになったというケースを教えてくださいということですね。これ実感としてはあったんですけれども、昔若い頃ですね、初めてパーマを当てた時かな、美容師さんに言われて今でも覚えていることがあって、パーマ当てたので、ブラシってやらない方がいいんですかっていうふうに質問したんですね。普段は艶出しで、豚毛でブラッシングしてるんですけどって言ったときに、実はブラッシングは、摩擦が起こるので髪には、良くないんですよって、摩擦によって髪を痛めるきっかけをつくってしまうんですよって、なのでパーマしている、していないに関わらず、そんなにブラッシングはやらなくていいですね。

古河の美容室なら Dr’s Salon LAB 古河店

 

 

 

 

▲ページの先頭へ