スロージョギングは普通のジョギングに比べて

スロージョギングについて、スロージョギングは普通のジョギングに比べてダイエット効果はどのくらい違うと思いますか。そうですね、スロージョギングと言うのをイマイチ知らないんですけど、スロージョギングというのは、普通のジョギングよりもちょっとゆっくり目に走ると言う感じなのかなと思うんですよ。ゆっくり目に走るので腰とか膝とか負担が来ないですよね、負担が来なくて体にも優しいので、結構長く走れるんじゃないかと思うんですよね。やっぱりゆっくりジョギングするのでウォーキングの2倍のエネルギーを消費するんだそうです。

福岡で美容室、美容院を探すなら beauty:beast 大橋店

スロージョギングの方法は1分間ジョギングをして、その後急ぎ足で30秒歩くのセットを1日15分行うというもので、ジョギングのポイントは背筋を伸ばして、歩幅は小さく足の指の付け根から着地することと書いてあるんですけど、ウォーキングの2倍のエネルギーの消費があるということなので、凄く体にも優しくて、ダイエット効果が高いという感じじゃないかなという気がしますね。

▲ページの先頭へ